赤帽で安心の引越し|新居の下見を済ませて満足我が家

箱

複数の業者に依頼

荷造り

複数の業者に見積もりをとる

マイホームを購入した時や新しい賃貸物件と契約した時または転勤となった時など引っ越しをする機会はなにかとあります。家族が多いと引越しする時の荷物も多いためかかる費用は結構な額となります。そもそも引越しにかかる金額に定額というものはありません。交渉次第では安くおさえることも可能です。そのために最も重要なことは複数の業者に見積もりを依頼することです。互いの業者を競争させることで費用を下げさせることができます。見積もりを依頼する時のポイントは現地での見積もり時に担当者に他の業者にも見積もり依頼していることを伝えることです。それを聞いた引越し業者の担当者は自分のところに決めてもらおうと値段を下げてきます。

見積額以外にもチェックする

注意しなければいけないのは各業者は他のすぐに自分のところに決めてもらおうとその場で契約してくれたらいくらにしますという提案をしてきます。くれぐれも全ての業者の見積もりを聞いてからどこに依頼するのかを決めることです。その業者の見積もりが提示額を次の業者に伝えると金額を下げていくことが出来ます。また見積もり金額だけでなくその業者の対応についても確認しましょう。決めた時間に遅れずにきたのかや質問した内容について的確に答えたかといったところをチェックします。誠実な対応をしない引越し業者に依頼すると、引越し当日トラブルを起こしかねません。また見積もり時業者は自社の段ボールを置いて行こうとしますが必ず持ち帰らせましょう。