赤帽で安心の引越し|新居の下見を済ませて満足我が家

箱

家は下見が重要となる

女の人

引っ越しの見積もりを取る場合の注意点とは

ここでは、引っ越し業者の見積もりを取る場合の注意点についてお伝えします。まず、最初にそれぞれの都道府県にあるトラック協会に加入している業者かどうかを確かめてください。もし、加入している業者であれば、何かトラブルが起こった時に、トラック協会に相談することができるので便利です。また、引っ越しの荷物を運ぶトラックが、緑ナンバーの車であるかどうかも調べるようにしましょう。それに、自宅に来て引っ越しの見積もりをしてもらう場合には、約束したことは必ず口約束だけでなく書面に書いてもらうことを忘れないようにしましょう。それは、口で約束していても、引っ越しの現場には伝わっていないことがあるからです。さらに、当然のことですが、引っ越しの見積もりを取るなら、複数の業者に見積もりを出してもらってそのなかから良い業者を選ぶようにすることが大切です。

必ず家に下見に来てもらうようにしよう

下見が面倒という理由で後回しにしてしまうと、後で追加料金などが発生してしまうこともあります。その理由は、実際に家の様子を見てみないと、引っ越しの費用がどれぐらいかかるのか分からないからです。ですから、ネットや電話だけで引っ越しの見積もりを取るのはやめておきましょう。それに、家まで来てもらうことでその引っ越し業者のスタッフの態度なども何となく分かります。もし、予約が込んでいたりすると「別にうちでしてもらわなくてもいいよ」という感じの態度が出ていることもあります。そんな場合は、丁寧な作業をしてもらえないかもしれませんから、他の業者にお願いした方がいいかもしれません。